プロフィール
Advance Business Support Pte Ltd
Advance Business Support Pte Ltd
大曽根貴子

2012年にAdvance Business Support Pte. Ltd.を設立し、経営管理・会計の側面から日系企業の東南アジア進出をサポートしています。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2013年08月03日

スタートアップ減税

シンガポールでは最初の3年間は利益30万ドルまでは免税なんですよね?
とここ数日で3人の方から聞かれましたが、ちょっと違います。

一定の要件を満たした新規設立法人(支店は含まれません)は、設立から第3賦課年度まで
①最初の課税所得のうち10万ドルが課税所得から免除
②次の課税所得のうち20万ドルまでの50%が課税所得から免除
となっています。

要件については下記をご確認ください。





要件を満たす会社の課税所得が25万ドルだった場合、
①最初の10万ドル × 100%      =10万ドル
②次の15万ドル(<20万ドル) × 50%=7.5万ドル
                         17.5万ドル
が免除額となり、25万ドル-17.5万ドル=7.5万ドルに対して法人税が課されます。
基本税率の17%の会社であれば、7.5万ドル×17%=12,750ドルが法人税額となります。
  

Posted by Advance Business Support Pte Ltd at 01:56Comments(56)Singapore 法人税
POWERD BY DREAMGATE PROJECT. ~起業・会社設立ならドリームゲート