プロフィール
Advance Business Support Pte Ltd
Advance Business Support Pte Ltd
大曽根貴子

2012年にAdvance Business Support Pte. Ltd.を設立し、経営管理・会計の側面から日系企業の東南アジア進出をサポートしています。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2013年10月17日

SDL:12月からonlineでの支払が可能になります





SDL(Skill Development Levy)の支払方法の選択しが増えますよ、というお知らせがありました。
従業員にシンガポーリアンや永住権保持者がいる会社では、CFPと一緒にSDLを納めるのでこれまでもOnlineでの支払いが可能でした。
外国人しかいない会社は、CPFの納付が無いので小切手またはGIROでSDLを納めていました。
少人数の会社の場合、毎月の納付額は数十ドルです。
毎月少額の小切手を切るのが面倒だから、自動引落しにしてほしいというご相談をいただくことがありましたが、これからはOnlineでNET、デビットカード、クレジットカード等で支払うことができるようになります。



  

Posted by Advance Business Support Pte Ltd at 10:50Comments(98)Payroll・給与計算

2013年10月07日

経済産業省「新興国における課税問題の事例と対策」



経済産業省のホームページに「新興国における課税問題の事例と対策」という小冊子が掲載されています。

http://www.meti.go.jp/press/2013/09/20130909002/20130909002.html

移転価格税制、ロイヤリティ課税、PE認定について具体的な事例がわかりやすくまとめられています。
ASEANの中ではインドネシア、マレーシア、ベトナム、タイの事例が掲載されています。
これらの国でビジネスをされている方は是非ご一読ください。
  

Posted by Advance Business Support Pte Ltd at 10:01Comments(55)国際税務

2013年10月02日

EP(Employment pass)ルール改正

またもEPのルールが改正されます。

http://m.mom.gov.sg/newsroom/Pages/PressReleasesDetail.aspx?listid=523

2014年1月より、EP申請時の最低給与額が$3,300(現在は$3,000)にあがります。

2014年8月より、EPホルダーを雇用する前に、政府が運営するJOB BANKにおいて14日以上求人を掲載し、先にシンガポール人の雇用を検討しなければならなくなります。
ただし、従業員25名以下の企業と給与$12,000以上の外国人の求人は対象外となっています。
(なぜ$12,000以上は対象外かというと、シンガポールの求人の95%は$12,000未満だからとのこと。)
またEPのリニューアルも対象外となっています。


このアナウンスメントのタイトルは、「Firms to Consider Singaporeans Fairly for Jobs」。
私のような外国人からすれば、どこがFair(公平)なんだよ・・・、と愚痴を言いたくなりますがこの国で仕事をさせてもらう以上、この国のルールに従うしかありません。

シンガポールに移住してから世の中不公平だと思うことが増えました。。。












  

Posted by Advance Business Support Pte Ltd at 14:29Comments(53)Payroll・給与計算
POWERD BY DREAMGATE PROJECT. ~起業・会社設立ならドリームゲート